ビットコインはどのようにして動いているのか? を読みました。

こんにちは、JAGA(ja_gaimopotato)です。

以前より、ビットコインについては色々と調べていました。
仕組みや、その貨幣としての機能についてを特に調べていました。

で、何を参考にしたかというと色々なブログと海外のニュース、あとは仕組みを解説しているサイトなどです。

Bitcoin P2Pベースの仮想通貨 – ビットコイン

CoinChannel | 暗号化通貨ビットコインのニュースや情報、分析

What is Bitcoin? – CNNMoney

Bitcoin

その中でも役に立ったのが超整理法で有名な野口悠紀雄氏のビットコインの連載とノマド研究所というブログのビットコイン関連の記事です。

【新連載】ビットコインは社会革命である――どう評価するにせよ、まず正確に理解しよう|ダイヤモンド・オンライン

ノマド研究所

ノマド研究所は、他でいくつか本を読んだことがある大石哲之氏が運営しているようです。

ご自身がこのブログにてビットコインの機能や仕組みついて定期的に、記事をアップしていました。
これが結構な理解の助けになっていました。

ビットコイン | 大石哲之ブログ

で、先日ですが大石氏がKindleでビットコイン本を発売したという記事を読み、購入して読んでみました。

仕組み自体は、すごい発明であること

銀行のような第三者機関が不要で、信頼できる取引を行うことができる仕組みというのはとても素晴らしい発明だと思います。

まず、貨幣として見た場合のビットコインは、相場の動きが激しく簡単には手を出すことができないと感じていました。

仕組みに関しては、何も知らない状態でも盗まれたりするという話を聞いたことがある方は、多いと思います。
先日あった、Mt.Goxの件をはじめ盗まれたという話は結構あるのです。

なので、仕組みも不安定なのではないか。どこかに弱い部分があるのではないかというイメージを持たれる方もたくさんいらっしゃると思います。
でもこれは実際には、上記のビットコインの本質的な仕組みとは別の部分が理由なのです。

たとえば、カギがなければ絶対に開かない金庫を持っていてもカギという物体を盗まれたら、金庫は開けられます。これは、論理的に考えれば金庫がカギがなければ絶対に開かないという特徴を疑うべきではなく、カギをどうやって管理するのかということを考えなければなりません。

なので、ビットコインも仕組み(金庫)は良いけれど、コンピュータ(カギ)での管理の方法は、検討する必要があるでしょう。

今のところビットコインの貨幣としての役割には、現状それほど魅力を感じていませんが、この仕組み自体は非常に面白いことがわかってきました。
(もちろん貨幣という視点でも日本で、たくさんビットコインが流通するようであれば積極的に導入したいと思います。)

仕組みを利用してできる事がたくさんある

本書では、ビットコインの根幹の仕組み(ブロックチェーン)を分かりやすくたくさんの例えを使って説明してくれています。
少し、コンピュータの用語を知っている方が読みやすい部分もありますが、それほど難しくないと思います。
そういった説明を詳しく出来るほどには、まだ理解が至っていない部分もありますし、この記事で引用するのも簡単ではないので、本書を読んでみると良いでしょう。

ぼくが本書の中で良いと思ったのが、さいごの方にビットコインの仕組みを用いて色々な使い方の提案があったことです。

例えば、投票や株式の取引をこのビットコインの仕組みを利用すること。
あるいは、音楽データ、電子書籍を始めとしたデジタルコンテンツのDRMをこの仕組みを使って運用すること等をあげています。

ぼくは、デジタルコンテンツの管理に使うという考え方が非常に面白いアイデアなのではないかと思いました。

貸し借りをこの仕組みで管理すれば、ぼくは誰かに本のデータを渡したら、ぼくの手元からはデータがなくなるという現実のメタファーをデジタルで完全に表現できます。

しかし、著作権に関してはアメリカでいうところのフェアユースの考えを支持したいという思いもありますので、このような仕組みは非常に強力に機能すると思いますが、実際にあったらイヤだなぁとも考えてしまいます。

アメリカでは、法整備も始まっているというビットコインですが、日本ではどのような形で人々の生活に関わるのでしょうか。それとも尻すぼみになるのでしょうか。

仮想通貨:世界各国の規制動向まとめ : CoinChannel | 暗号化通貨ビットコインのニュースや情報、分析

まだまだ、興味深いジャンルですのでこれからも追いかけてみます。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です