RAVPowerのバッテリー RP-PB232[USB-C PD 90W対応の30000mAh]を買った

RAVPowerのバッテリー

MacBookProの外出時のバッテリーとして購入しました。

ravpower battery

以前までは、RAVPowerのPD30のバッテリーを使っていたのですが、充電力が少々弱いということがあって、もう少し良い製品が出たら買おうを思っていました。
Ankerとかでも87W対応の製品が出たりしていたのですが、容量がRAVPowerのPD30の製品とあまり変わらないということもあり、購入を悩んでいました。

そんなところに、RAVPowerから30000mAhの大容量の90W対応製品が出るということで、購入してしまいました。
購入したのは5月か6月ぐらいだったのですが、2ヶ月ほどの使用の範囲では非常に満足できています。
Ankerの製品のいくつも持っているのですが、本製品に限って言えば、それらと比べても価格が安く高性能だという印象です。

安心の90W出力

僕は外出時でもMacBookProでアプリの開発やWebのデザイン、サイトのコーディングなどを行うことが多いです。
少々重めの作業をすることがあり、MacBookProがバッテリーをグングン食っていくのに焦りながらの作業となることもしばしば・・・・。

そういった時に、このバッテリーから給電すると重めの作業でもしっかり充電していってくれます。
出力がデカイは正義!といっても過言ではなく、本当に心強い限りだなぁと思います。

ケーブルは気をつけておこう!

一応、気をつけなければいけないことがあってUSB-CのPower Deliveryの性能を活かそうとするとケーブルも対応したものを使わないといけません。
僕は、Ankerの下記の製品かAppleの純正ケーブルを使うことがほとんどです。

対応していないケーブルを使うと充電力が最大限まで発揮されないので、その点は注意が必要です。

さいごに

どんな場所でも、バッテリーを気にせず作業ができる環境は素晴らしいの一言です。
ただただ、最高です。
ぼくのような隙間時間に何かする必要がある場合は特に重宝します。

RAVPowerは色々あってAmazonから出禁を食らっているようですが・・・製品自体は良いのにもったいないなぁと思います。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です