Googleのアカウントに不正なアクセスがあった件

LINEで送る
Pocket

普段から、いろいろなサービスに使っているGoogleのアカウントですが基本的にはGmailを使うことが最も多いです。

そのアカウントに不正なアクセスがあったというメールがGoogleから送られてきました。
フィッシングメールではないかと疑いましたが、公式のメールであるようでした。

今回は、メインアカウントとは別のサブのアカウントへの不正ログインを指摘していました。
ただ、そのアカウントのエイリアスをメインのアカウントで割と利用しているので、問題画あった場合は結構傷口が大きくなる心配がありました。

どうやらそのログインはアメリカからだったようで、おかしいと判断して良さそうでした。

とてもびっくりしてしまいまして早速対策を取ることにしたのです。

パスワードを変更する、そして2段階認証

まず最初にしたのはパスワードの変更です

そして次にしたのは2段階認証の導入です
セキュリティを手っ取り早く強化するなら、やはり2段階認証の導入は必須だと思います。
利便性とトレードオフになりますが、普段から使っているアカウントなどは漏れなく設定されることをオススメします。
(自分もきちんとやらなければ、という思いです。)

これによって不正なログインが発生する確率をかなり下げることができたと思います。

さいごに

このご時世、不正なアクセスやらパスワードの流出やらセキュリティにも個人それぞれが気をつけていかなければならないと思っています。
自衛できることはあると思いますので、ぼくも気を引きしめて気をつけていきます。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す