everPostの審査で、関連ノートを検索する拡張機能(Action Extension)が理解されなくて困った。

Evernoteは、関連するノートを検索する機能をAPIとして開発者に提供しています。
これは、個人的にはとても気に入っている機能で、拙作のアプリeverPostでもこの機能を使いたくて、主にsafariからの利用にターゲットを絞ったAction Extensionとして関連ノートの検索機能を追加しました。

everPost – Evernoteをお手軽操作。検索してジェスチャー。整理も簡単。 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300

追加当初のバージョンは、すんなりと審査を通過したのですが最近別の不具合を修正してアップデートを申請したところ、この関連ノートが上手く使えないということで審査が滞っておりました。
かれこれ2週間はやり取りを続けています。今も進行中です。

で、何が問題かというとテスト用のevernoteアカウントをAppleには提供しているのですが、このアカウント内にあるノートの数では関連ノートを探し出すのが中々難しい場合があります。
ある程度のボリュームがあってやっと何個かのノートが引っかかるぐらいのバランスに調整されているようなのです。

そもそも何を持って関連ノートとしているかは、Evernoteのサービスのさじ加減なのでこちらでは調整できません。なので、テスト用のアカウントでは表示されない可能性があるということを伝えていますが、特定のURLを指示して、表示を確認させてくれの一点張りです。
もちろん、そうしたいのは山々なのですがベースにあるノートの数をたくさん増やすのは、結構骨の折れる作業です。どれぐらい、どの情報を増やせば関連するノートになるのかも明確ではない状況では避けたい。
しかしこれでは、埒が明かないので一旦申請を取り下げて、関連ノート検索部分のアルゴリズムを普通の検索と組み合わせて提供する仕様に変更しました。

そうすることで、関連ノートの精度は若干落ちるかもしれませんが、ノートが見つからない状況は回避できるという苦肉の策です。

この2週間悶々とした気持ちを前向きな行動へ変換しておこうと、Evernoteビジネスへの暫定的な対応やら保存された検索の追加機能をついでに加えておきました。

なので、また少し使い勝手があがったeverPostの公開までもう少しお待ちください。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。