iOSのEvernoteアプリPosteの投稿ロジックを修正した副産物。

Evernoteへ投稿できるノートは矛盾なくENMLというフォーマットに準拠しなければならずちょっと構文がおかしいと、すぐ投稿エラーになります。
これを、修正したのが先日のPosteのアップデート。
これでMarkdown記法を使って、かなり自由にCSSやHTMLタグを書いていただいても問題なく投稿できるようになったと思います。

Poste -Evernoteのためのマークダウン(Markdown) テキストエディタ 速く、簡単に、楽しく App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600

修正した主な内容としては、公式のバリデーションを利用することにしました。
以前は、自作のチェッカーで確認していたのですが正規表現だけでやっていたのと、ぼくの手法があまりにスマートじゃなかったので上手くいかない場合がありました。


でも、ここはキモなので、一から手順を再構築してENMLを作るように変更しました。

その結果以前より理解が深まったので、HTMLをENMLへ変換することが活かされるクリッピングアプリでも作ろうかなと考えています。

今あるAppStoreに出ているEvernoteクリッピングアプリよりも良いアイデアが出てからとなりますが。

好きなフォントに変換できるとか、目次を作ってまとめておけるとか、あとはなんだろう。
画像を全てダウンロードして保存しておくモードや、1日にクリップしたノートをまとめて一つにするとか。クリッピング後の動作をいろいろと登録できたりとか。うーん、まぁ、もう少し考えたら面白そうなものができるかもしれない。少し手応えがある。

ちょっと一人で悶々と考えて作ってみます。
お蔵入りするかもしれませんが、ご容赦を。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。