RHODIA(ロディア)のブロック ロディアNo.14は、読書メモ&しおりの便利ツール

こんにちは、JAGA(ja_gaimopotato)です。

RHODIA(ロディア)のブロック ロディアは、3種類を常時使っています。
ちなみに3種類は、
* No.11
* No.16
* NO.19

です。

Rhodia good bookmarktools 6

特にNo.11は、大量に買い溜めていて、あっちこっちのカバンや机に置いています。
※このリンク先のセットをいくつか買いました。他にも並行輸入品で安く販売しているところもあるようです。

ほかにも定期的に、新しいサイズにチャレンジしていて最近No.14を購入したのですが、読書メモをつけるのにこのサイズが良いと思いました。

読書メモに使う

そもそもぼくは、電子データを中心に読書をするようになって、紙の書籍を読むことが少なくなってきています。
それでも週に1回は紙の書籍を読んでいると思います。

そもそも極力電子データを選んでいるのは、しおりやブックマークが簡単だからということがあります。

Rhodia good bookmarktools 1

本に直接書き込むだけだと結局どこに何を書いたか見直す時間が無駄に思えてしまうので、ポストイットなどで目印が欲しいのです。
でも、準備が不足していることが多々あります。
そういったときに、RHODIA(ロディア)を挟むこともあり、結構上手く機能するなぁと思っていました。

この前、書籍を読んでいるときにRHODIA(ロディア)のブロック ロディアNo.14をたまたま持っていたのでささっとメモをして、挟んでみました。

すると、収まりもよく気になったところもメモしながら読み進めることができて、途中で挟んでしおりになるという、とても役立つツールであることが分かりました。

あとで、メモを全部スキャンしてもいいしそのまま本と一緒に挟んでおいていてもいい。

たまには、こういう読み方も良いなぁと思いました。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。