Evernoteとモレスキンはごちゃ混ぜにしておく。

ぼくは、Evernoteとモレスキンどちらも好きです。
道具としての魅力があるという意味で、好きなのもありますがずっと使い続けているので好きだという感情もあるのだと思います。

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

メモを取るという習慣自体が、最初の頃と比べると変わってきていて、最初の頃はユビキタスキャプチャとかそういった言葉に惹かれて色々なことをメモしていたことを覚えています。
今は、一定のフィルタで取り除いた情報の方が楽でいいかなと思っています。

ツールは、ずっとデジタルとアナログ両方手を出していました。

デジタルツールでいうとEvernoteを使う前は、Google ノートブックを使っていました。
ですが、サービス終了という悲劇に合わせて本格的にEvernoteに移動したことを覚えています。

アナログという部分では、いろんなものを使っていました。
でも、モレスキンに出会ってからは、モレスキンを中心に使い続けています。

この二つのツールに情報が分かれているのがイヤで、どちらかだけを選ぶべきではないかと考えたこともあります。メインとサブという立ち位置をハッキリさせるとも言うべきか。

でも今は、どっちもメインで使っていますしそれぞれ得意な分野が全く違い、使う文脈もほとんどが異なっているという認識です。
Webクリップとか、画像データを保存したり検索とかは、Evernoteが得意ですし絵にしたりマインドマップとかそういったものはモレスキンが良いと思いますし。

唯一、近いと思うのがアイデアを書き出すという文脈においてです。
これは、どっちが良いというわけではなくてその時の気分や状態で、どちらかを選んでいます。
アイデアとか考えた思考のあとが読み取りやすいのは、モレスキンかな?とは思いますが、検索したり他の何かと結びつける速度を考えるとEvernoteの方が良いとも思えます。  
今では、どっちが良いというわけでなくごちゃ混ぜにしておくのがベストなのだと思っています。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。