あとで読むサービス「Pocket」のボタンをWordPressに設置する。

こんにちは、JAGA(ja_gaimopotato)です。
あとで読むサービスとして、ReadabilityやInstapaperも使ってきましたが、今はPocketを使っています。
無料で対応しているアプリが多くて、IFTTTで自動化できるという条件で選んでいたらPocketを使っていました。   
そのPocketのあとで読むボタンをブログに設置する方法です。

まずPocketの公式サイトからボタンのコードをコピーする

設置方法は簡単です。
手順としましては、まずPocketの公式サイトからボタンを表示するコードを得ます。

そして、それを好きな場所にコピペするだけです。

では、コードを公式サイトからゲットしましょう。

Pocket for Publishers: Pocket Button

あとは、好きな場所に貼り付けるだけで完了です。

Pocket 1

ぼくは、WordpressのプラグインSharebarに新しいボタンとして登録しました。

さいごに

とっても簡単に設置できたので、もっと早くやっておけばよかったです。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。