PocketのiOSアプリで、まとめてスターをつける方法。

ぼくは、Pocketをあとで読むサービスとして利用しています。
これは、いくつかのサービスを行き来した結果Pocketに辿りついて1年ぐらい経ちます。

あとで読むということは、先に読むサービスももちろんあって、そのためのRSSリーダーはFeedlyを使っています。iOSではReederというアプリで利用しています。

Reeder 2 App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥500

Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料


Feedlyのスター→IFTTT→Pocket

登録しているサイトの記事はFeedly上で大体読んでしまうんですけど、時間がないときや何度か読み直したいと思った記事については、Feedlyのスターをつけます。
そして、スターがついている記事をPocketへ飛ばすようにしています。
これは、IFTTTという自動でWebサービス同士を連携/連動させるサービスを使って実現しています。

Pocketのスター→IFTTT→EvernoteとTwitter

そうして、Pocketへ送り込まれた記事は読んだあとアーカイブするかスターをつけるか判断をします。
Pocketのスターがついた記事はTwitterへ投稿すると同時にEvernoteへ登録するようにしていて、何かのネタになりそうだなぁと気がつくようにしています。

あとで読むの処理はあとで・・・

でも結局は、あとで読むという行為自体が後回しにするということですので、時間が本当にあるとき以外には頻繁に確認することはありません。
鮮度の低い情報も残っていたりして、そういった記事をまとめて処理できないものかと思いました。
一個づつポチポチするのは避けたいところです。

iOSのアプリで複数選んでアクション

iOSのアプリの場合はどうやら、記事を長押しすることで複数選択モードへ変更されるようです。

Pocket multi select mode 1

そのままいくつか押して、行いたいアクションを選択するだけでOKです。

Pocket multi select mode 2

Pocket multi select mode 3

Pocket multi select mode 3 2

Pocket multi select mode 4

まとめて処理したい場合は、お試しください。
きっと捗ります!

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です