OmniFocus Mail Dropというメールによるタスク追加サービスが開始していた!

こんにちは、JAGA(@ja_gaimopotato)です。
ぼくはタスク管理にOmniFocusを使っています。
Omnifocus2がリリースされるという話が出てからしばらく経ち、ベータテストなども進んでいるようです。
iPhoneバージョンはリリースされたので、Macバージョンもそろそろかなと期待しています。
その辺りの情報がないかなぁと久しぶりに公式ブログを覗いてみると何やら、OmniFocus Mail Dropというメールによるタスク追加サービスが開始されたとあるじゃありませんか。
これは、めちゃくちゃ嬉しい!

思わず興奮するぐらいの出来事だったので、すぐに使ってみました!

Deliver Actions to your OmniFocus Inbox with Mail Drop – The Omni Group

Support – The Omni Group

OmniFocus 2 for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000

Omni Sync Serverでデータを管理するのが条件

Omni Sync Serverにデータを預けていることが条件です。
Omni Sync Serverのアカウントを作って、そこでデータを管理しましょう。

アカウント取得までの手順は、こちらから、サインアップしてアカウント取得するだけの簡単な手順です。

サインアップからメールアドレスを入力してください。

Omni 01

すぐにメールが送られてくるので、リンクをクリックする。

Omni 02

アカウント名とパスワードを入力して、規約に同意しアカウントを作成する。

Omni 03

Omni 04

以上です。

Omni Sync Server

専用のメールアドレスを発行しよう

OmniFocusという枠の中にMail Drop to Inboxというところがあるので、そこからメールアドレスを作成しましょう。

Omni 05

自動的に固有のメールアドレスを発行するので、それがあなたのメールでのタスク追加用の専用アドレスです。

Omni 06

タスクの追加方法

先ほどのメールアドレスにメールを送るだけです。
送信元も特に制限はないようです。
送信内容がそのままOmniFocusのInboxへ追加されるのですが、少しルールがあるようです。
まず、件名がタスク名となります。
本文はノートに追加ということになるようです。

実際にメールを送信してみましたが、すぐにiPhoneでも追加されていました。

Omni 07

Omni 08

iPhoneのOmniFocusの画面です。

Omni 09

ノートにも追加されています。

Omni 10

気に入りました

とても簡単にタスクが追加できますので、色々と工夫できそうですね。
これから連携できるアイデアを考えたいと思います。

GTDという性質上、コンテキストやプロジェクト、期日などはこの段階では必要ないだろうということで恐らく指定できないのでしょう。それともできるのかな??
まぁ、ぼくの使い方でもまずInboxに追加する方がよいので問題ないです。

説明はこちらの公式FAQにも書いていますので、一度ご覧ください。

Support – The Omni Group

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。