Coda2が、直販でバージョンアップされて2.5になっていることを知った。

なんだかんだで、WebページをいじるときはCodaを使っています。
SublimeTextを使うこともありますが、MacでHTMLを触るときは基本Codaです。

ぼくは、AppStoreでCoda2を購入していたのですが、バージョン2.5より公式Webサイトでの直販のみの取り扱いとなったようです。

AppStoreでの購入者はどうすることも出来ないのかというとそういう事ではなく、キチンと救済策が用意されています。

Coda

MacAppStoreバージョンからCoda 2.5に切り替える方法

公式Webサイトよりアプリをダウンロードします。

そして、ApplStoreでダウンロードしたCoda2とは別のディレクトリで起動します。
すると、直販バージョンへの移行用の案内が出てくるので案内に従って、メールアドレスなどを入力してアクティベーション用のシリアルコードを受け取りましょう。

あとは、届いたコードを入力するだけでOKです。

Coda ent

きちんと救済策が用意されているのは嬉しいことです。

また、いつの間にかiPad版DietCodaでもDropboxに対応していたりと、使い勝手が上がっています。

これからも、開発頑張って欲しいですね。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。