DropBoxのPublicフォルダを使えるようにする方法

LINEで送る
Pocket

こんにちは、JAGA(@ja_gaimopotato)です。

DropBox(ドロップボックス)は、皆さんお使いですか?

良いところがたくさんありすぎて、簡単にはまとめられません。

とにかくiPhoneとMacのファイルの同期が便利です。これがないとだめです。

それ以外にも、自由に公開可能なダウンロードリンクをお手軽に生成することや、簡易Webサーバとして利用することもできるサービスです。

Dropboxの便利な機能、簡易Webサーバが使えないようです。

簡易Webサーバとして動かすのに、Publicフォルダを使うのですが、今から加入する方々にはPublicフォルダは公開されていないようなのです。

DropboxのPublicフォルダが見つからない

DropboxのPublicフォルダが見つからない

DropBox(ドロップボックス)のPublicフォルダがなくて困っているという話を友人から聞いて、その復活・復元までをお手伝いしましたので情報を共有します。

といっても、手順はとっても簡単。

まず、このアドレスへアクセスしてください。

https://www.dropbox.com/enable_public_folder

dropbox_enable

そして、ホーム画面を確認すると。

 

DropboxのPublicフォルダが復活

DropboxのPublicフォルダが復活

それで復活です!

とても簡単でしたね、これって負荷がかかるから初期設定ではオフになったのでしょうか。

僕がアカウントを作った時は、標準で表示されていたのですが。

上記の注意点として、先にアカウントに登録しているメールアドレスの確認を済ませておく必要があります。これは、確認していなくてもPublicフォルダを有効にするボタンを押す時に、自動的に確認のプロセスが始まります。

[番外]: Publicフォルダを削除した場合は、どうやって復活させるのか

この場合は、Publicという名前のフォルダを作ってあげるだけでOKです。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す