MacBook Airの12インチのRetinaディスプレイモデルが11月から生産開始されるらしい。

LINEで送る
Pocket

ぼくは、以前からMacBook(Air?)の12インチのRetinaディスプレイモデルが気になっています。
かなり前から噂になっては、出ないということを繰り返していました。

最近でも、今年中に来るという話があったり。

MacBook AirのRetinaディスプレイモデル、やっぱり今年中にくるかも? : ギズモード・ジャパン

やっぱり、今年じゃないとかいう話があったり。

【Re/code】10月16日のAppleスペシャルイベントでは「Retina MacBook Air」の発表なし、新型iPadと高解像度ディスプレイ搭載のiMacの発表あり?(10/13報道) – Apple Brothers + Mac News

かと、思うとやっぱり今年だろうという話があったり。

【DIGITIMES】12インチRetina MacBook Air 出荷開始、2014年11月より大量出荷。次世代iMacから新しい加工技術を使ったロゴを搭載?(10/15) – Apple Brothers + Mac News

いくつかの記事を読んだところによると、10月16日(日本時間では17日)の発表会では、MacBook 12インチのRetinaディスプレイモデルは、発表されないようなのですが、近々動きがあると思ってよいのではないでしょうか。

ここからは個人的な妄想ですが、来年の2月にApple Watchが出るのであればこのクリスマスシーズンはiPadで十分という見方もできます。
そして、MacにしてもiMacのRetinaディスプレイモデルが出るようなので、それで弾は揃っていると感じます。

しかし、長らく待たせたね(It’s been way too long)という意味が、個人的にはここ1年ちょっとぐらいのMacBook12インチRetinaディスプレイモデルの出る出ないを繰り返していた流れを暗に言っているように思えて仕方がありません。

しかし,妄想は妄想です。

持ち運びが楽なMacが欲しいと最近特に思うので、本当に期待しています。

ほどほどのコストで生産できる条件も揃ってきていると推測できますので、あとはどんなタイミングでリリースするのか。
そこだけが焦点となってきました。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す