Macでzipファイルをパスワード付きにする方法

Macでパスワード付きのzipファイルを作る場合は、ターミナルでコマンド入力する方法が手っ取り早いです。

zipというコマンドを使うのですが、オプションで-Pを使ってパスワードを入力し引数にzipファイルのファイルパスを入力することで、任意のパスワードを設定できます。

再帰的に対象ファイルパス以下のディレクトリとファイルも含むようにrオプションも加えておく方が良さそうです。

例えばこんな感じです。

zip -rP パスワード ファイル名.zip 対象ファイルパス

少し手を加えて、Automatorで自動化できるようにしているものをGithubへアップしてみました。

ファイルやフォルダをGUIで選んで、テキストを入力すると、それをパスワードとしたzipファイルを個別に生成します。

それほど多くのテストはしていませんが、ずっと使っているので問題ないと思います。

PasswordZipAutomator

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です