素晴らしいと評判のiMacの5KのRetinaディスプレイモデルが欲しい。

LINEで送る
Pocket

iMacのRetinaディスプレイモデルがめちゃくちゃ欲しいです。

この前のMacの発表会ではMacBookAirのRetinaディスプレイモデルのリリースがなかったので、ありあまった物欲を持て余していましたが、5KディスプレイのiMacはこの物欲をぶつけるには格好の的となりました。

Imac retina display 1

ここのところずっと、気になってしかたがありませんでした。

そんな中、先日Twitterで5K動作時には30Hz駆動になるという記事に対して買わない理由をやっと見つけたというツイートを見かけました。
これでぼくも物欲が多少和らぎました。

ここの記事などを読むと、4Kのモードのときには60Hz駆動のようです。

5Kが30fpsなのは気になりますが、そんな状態で使うのか??4Kモードで十分ではないか、という疑問はあります。
MacBook Proの15インチは、一番高精細な状態で使っていて慣れているので問題ないのですが、iMacの27インチの適正な距離でディスプレイを見ると文字が小さくなって厳しいように思えるので。

むしろ、Thunderbolt Retinaディスプレイが出て欲しいと思いますが、性能的な問題で厳しそうですね。 Thunderbolt2の帯域でもギリギリっぽいので、難しいでしょう。
アップルの 5K ディスプレイは当分登場しそうにないという話もあります。
ぼくの環境では、外でMacBookを触ることも最近多くなってきたので、Thunderbolt RetinaディスプレイにMacBook Pro Retinaで表示出来るのであれば、それがベストだなぁとも思いますが夢のまた夢といったところでしょう。

でも、画面が大きくなれば、色々と捗るだろうと妄想しつつもう少し悩んでみようと思います。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す