iOS 7.0.6へは必ずバージョンアップしておきましょう。

iOS 7の重大なバグが修正されています。
セキュリティにかかわる内容ですので、アップデートしておくべきです。

iOS 7.0.6は前代未聞の深刻なバグ対策!iPhoneユーザーは至急アップデートを! – iPhone Mania

アップル iOS 7.0.6提供開始、SSLの脆弱性を修正。OS X にも同じバグ発覚 – Engadget Japanese

リンク先の記事にもあるとおり、SSLの認証にセキュリティ上の欠陥があるようです。
特に外出時にWi-Fiスポットなどを利用する可能性がある方は、絶対にバージョンアップしておいた方が良いです。

About the security content of iOS 7.0.6

ニュースサイトやブログ、TwitterなどのSNSでも情報の共有がスムーズにいっているようで、積極的に更新しているユーザーもすでにたくさんいます。

ニュース – iOSの最新アップデート「7.0.6」、公開48時間で北米iOS端末の13%が使用:ITpro

iOS 7.0.6 Usage Tops 25% Four Days After Emergency Fix for SSL Issue – Mac Rumors

一方で、バッテリードレインなるバグがiOS 7.0.6にはあるという話ですが、セキュリティの方が大切だと個人的には思いますのでとりあえずバージョンアップしておくことをオススメします。

みんなはどう? 「iOS 7.0.6」の一部のiPhoneでバッテリードレインが発生してるみたい : ギズモード・ジャパン

他にもiOS 7からのバックグラウンド更新(Background Fetch)の機能を利用した情報収集ツールが存在する危険性もあるので、まだまだセキュリティを改善する余地はありそうです。
しかし、これは機能がなくなる方向で修正されるのはイヤなので上手い解決策を提示してほしいですね。

FireEye、iOS 7.0.6に脆弱性を発見 – 不正アプリで端末操作を監視される恐れ | マイナビニュース

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。