Kindleのコンテンツをダウンロードできる端末数の制限を解除する方法

LINEで送る
Pocket

ぼくは、Kindleで読書することが多く
Kindleは、書籍データのダウンロードできる端末数に制限があります。
最大で6台という制限となっているようです。

Kindleコンテンツの共有について
デジタルコンテンツは、そのコンテンツを購入したアカウントに関連づけられます。
そのため、印刷版の本と異なり、貸し借りはできません。
ひとつのコンテンツをダウンロードできる端末数は、出版社によって決定されます。通常、最大6台の端末にダウンロードできます。(引用元: Kindleサポートページ)

Amazon.co.jp ヘルプ: My KindleとKindleライブラリ

それほど、意識しなくてもよいと思いますが例えば今後、Kindleのアプリを登録する端末が増えたり、Kindle PaperwhiteなどのKindleデバイスを買い増すことが考えられる場合はダウンロードできる端末は、6台が上限であるということは覚えておいた方が良いでしょう。

ダウンロード制限を解除するには・・・

例えば、7台目の端末に新しくデータをダウンロードする場合には、この制限を解除する必要があります。
一つは、端末からデータを削除する方法です。

もう一つは、AmazonのMy Kindleから端末の登録を解除する方法です。

これは、不要な端末の登録を解除する方法で解決できるようです。

端末からデータを削除する。

コンテンツのダウンロード制限にかかった場合には、その旨を通知するポップアップが表示されます。

iOSのアプリでは、このように表示されます。

Kindle manage device 05

Kindleデバイスでは、このように表示されます。

Kindle manage device 08

不要な端末からデータを削除するには、その書籍データのアイコンを長押しすることで現れるメニューから「端末から削除」をタップしましょう。

Kindle manage device 04

Kindle manage device 07

これで、端末からデータが削除されダウンロード制限の台数に一枠空きが出来ます。
ちなみに、同期するまで少しタイムラグがありますので、手動で同期しておくことをオススメします。

登録している端末の解除

My Kindle > 端末の管理を選んでください。

Amazon.co.jp:Kindleストア:My Kindle

現在登録中の端末の一覧がありますので、その中から不要な端末を選択して解除してください。

Kindle manage device 02

Kindle manage device 03

このどちらかの方法で、コンテンツのダウンロードできる端末数の制限を解除することができます。
iPadやiPhone、Kindle PaperwhiteなどのKindleデバイスを使って、「どこでも読む」環境を作っていると、知らない間に制限に達していることもあるので解除の方法は知っておいた方が良いと思います。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す