修理し終えたMacBook Pro 2016年15インチモデルがフリーズするので、困った

LINEで送る
Pocket

修理し終えたMacBook Proですが、しばらく運用してみるとスリープからの復帰時にフリーズしていることが頻繁に発生するようになりました。
フリーズするので、電源を長押しして強制リブートするしか解決方法がなく、SSDへの影響も心配だったので早くなんとかしたいところでした。

原因は、わかりませんが、先日のディスプレイの換装が一因となっていると推測はできます。
一般論として、ハードウェアの入れ替えに伴った不具合というのは、よくある現象で、今までにもMacに限った話ではなくWindowsのノートや自作PCでも経験しています。
Appleでの修理後のテストがどのようになっているのかわかりませんが、分かりやすそうな不具合を見落とされていることに少し残念に思いました。

自分で何とか出来るレベルの症状ではあるので、まず基本的なSMCリセット、PRAMクリアを試してみました。

SMCリセットをしてみる

SMCリセットは、shift + control + optionを押しながら、電源を押し、10秒ほどそのままにして、すべてのキーから指をはなすことで、リセットされます。

Apple公式サイトの説明 ”Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法”によると、以下の手順です。

  1. shift + control + optionを押しながら、電源ボタンを押す
  2. 10秒ほどそのままに
  3. すべてのキーから指をはなす
  4. 電源ボタンを再度押し、電源を入れる

試してみましたが、残念ながらこの方法では、改善しませんでした。

PRAMクリアをしてみる

次にPRAMクリアを試してみました。control + option + R + Pと電源を押し、押しっぱなしで画面が一度起動し、切れたのを確認後にすべてのキーから指をはなします。
Apple公式サイトの説明 “Mac で NVRAM または PRAM をリセットする方法”によると、以下の手順です。

  1. control + option + R + Pを押しながら、電源ボタンを押す
  2. 画面が一度起動し、切れたのを確認
  3. 再度画面が点灯したら、すべてのキーから指をはなす

試したところ、どうやら改善したようでスリープの発生は以降確認できていません。

これで、治ったと思いますが、フリーズは嫌なものです。特に強制的に再起動しなければならないことへ抵抗があります。このまま再発せずにいけば良いのですが。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す