XcodeでBreakPoint(ブレークポイント)を使ってデバッグするとフリーズする問題を解決した。

LINEで送る
Pocket

Xcodeを使っていると、iPhoneシミュレータを使っていてバグなどでクラッシュしたりBreakPointを設定して、デバッグしているとXcodeでフリーズするようになっていました。

これでは使い物にならないというのが2日ほど続いていました。

調べても同じ状況という状態が見つからず、めちゃくちゃ不便でした。

debugging – XCode debugger hangs on breakpoints – Stack Overflow

ios – Xcode freezes when it reaches a breakpoint, while testing on a device – Stack Overflow

AppCodeというコードエディタで、コードを書いたりもしていたのですが普段は使っていないので、すぐに使い方を切り替えることもできず慣れるまでは効率が悪くストレスが溜まっていました。

そこで、この状況をなんとか出来ないものかと、色々と試してみました。

再インストール

まず、こういったときは再インストールするのが一番だろうということでXcodeを関連ファイルごと再インストールしました。
一応設定ファイルなどはバックアップ。

~/Library/Preferences/

の中にある下記のファイルをデスクトップなどにバックアップしておきました。

com.apple.dt.Xcode.LSSharedFileList.plist
com.apple.dt.Xcode.plist
xcodebuild.plist

AppCleanerを使って全ての関連ファイルを削除。

Xcode reinstall 01

再インストールして試してみましたが、一向に改善されませんでした。

ディスクユーティリティで、システムを修復

こうなると、システムの調子がおかしい可能性がありますので、ディスクユーティリティで修復してみました。

ディスクユーティリティを使ってディスクを検証または修復する

でも、一向に状況は改善されず。

ビルドなどの設定を見直す

再インストールがダメな時点で正直、お手上げ状態だったのですがビルドの設定を少し触ってみることにしました。

現在選択中のターゲットのEdit SchemeからTestのDebuggerの設定を変更してみました。

Xcode reinstall 03

Xcode reinstall 02
DebuggerをNoneに。

そうすると、スムーズに動くようになりました。

もう一度元に戻してみてもちゃんと動くようになりました。

たぶん再設定することで、設定の読み込みがおかしくなっていたのをリセットする効果があったのだと思います。

結局のところ、どういった原因でフリーズしたのかまでは分からなかったのですが一応回避できたのでしばらくこの状態で運用します。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す