EverEditorという無料で使えるEvernoteの同期クライアントiOSアプリをリリースしました。

LINEで送る
Pocket

EverEditorという無料で使えるEvernote専用の同期クライアントアプリ、テキストエディタをリリースしました。
EverEditorは、同期のできるEvernoteアプリです。
全て無料ではなく、ノートの投稿・検索回数や、編集モードに制限があり、有料課金によって制限が取り除かれるアプリ内課金のある無料アプリです。

制限のいくつかは、広告を再生していただくことで一定時間取り除かれます。
このアプリより前に、Qisa、Poste2といったアプリをリリースしており、それらの機能を組み合わせ改良したオールインワンのアプリとなります。

EverEditor - ノートをメモして同期 for Evernote notes

EverEditor – ノートをメモして同期 for Evernote notes
開発元:Ryu Iwasaki
無料
posted with アプリーチ

Qisa - Evernoteのノートを素早くメモして同期する。

Qisa – Evernoteのノートを素早くメモして同期する。
開発元:Ryu Iwasaki
¥2,800
posted with アプリーチ

Poste2 - Evernoteのノートをマークダウンで作成して同期

Poste2 – Evernoteのノートをマークダウンで作成して同期
開発元:Ryu Iwasaki
¥2,800
posted with アプリーチ

## Evernoteアプリとしての特徴
このアプリは同期ができることが大きな特徴です。
また、課金していただく必要はありますが、マークダウン記法へ対応しております。
QisaやPoste2で培ったツールバーで簡単にエディタ機能を使える仕様も健在です。

EverEditor Text editor

ビジネスアカウントへの対応もぜひ知って欲しい特徴です。
さらに、これも課金が必要ですがマルチアカウントでのログインが可能ですので、仕事とプライベートで使い分けるような運用をされている場合には、有効な機能となります。

広告について

無料のままでも、使っていただけるように設計していますが、ノートの投稿については少し不便に感じる方がいらっしゃるかも知れません。
そういった部分を軽減できるように、広告の再生で投稿・検索の制限を一時的に取り除くようにしております。
制限のバランスは、ユーザーテストから導き出したものですが、柔軟に変更する心構えでいますので、ご意見を伺いながら調整していきたいと思います。
EverEditor AD Messages

課金について

今まで、リリースしてきたアプリでは有料、無料、非消耗型のアプリ内課金を採用したものがありました。
今回このアプリは、月額・年額での課金を採用しています。
このような課金方法を採用することで、継続したアプリの開発に繋がると考えました。
サブスクリプションの課金の実装に、チャレンジしたかったことも理由です。
しかし、サブスクリプションの場合の審査が結構厳しくて、10回ぐらいAppleとやりとりしました。
このあたりは、別の記事にしようと思います。

EverEditor in-app purchase

さいごに

EverEditorは、ダウンロードするのは無料です。
ある程度は、無料のまま使えます。
使ってみて、良いと思っていただけたらぜひ課金してください。

EverEditor - ノートをメモして同期 for Evernote notes

EverEditor – ノートをメモして同期 for Evernote notes
開発元:Ryu Iwasaki
無料
posted with アプリーチ

ご掲載いただいたサイト

Appliv様のご掲載いただきました! 記事はこちら

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す