Qisaのアップデートまとめ

LINEで送る
Pocket

QisaというEvernote専用のiOS向けメモアプリをリリースしています。

Qisa – Evernoteで使うメモアプリ。しかも高機能なリッチテキストエディタ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,800

初回リリースよりアップデートを4回しましたのでそれぞれの内容の補足をします。

同期のタイミングの不具合を修正

こちらは、初回同期時以降に、再度同期を始めるタイミングが想定通りになっておらず、毎回起動時に必ず同期を始めるように修正しました。

ツールバーの位置を記憶し、復元する機能の追加

キーボードを閉じ、再度メモを書き始める時に以前のツールバーの表示位置を記憶し復元する機能です。初回リリースに間に合わなかったToDoでしたので遅れて、機能を追加しました。

デバイスの自動回転を制御するオプションの追加

iPhoneやiPadを回転できる状態で使っている場合でも、Qisaは回転せず1方向のみで利用したいという場合がありましたので加えました。寝転びながらとかそう言った時に本領を発揮します。

マップの現在位置を削除する機能の追加

ノートの位置情報を修正しやすくするアップデートです。

ノートブックとタグを作成する機能の追加

タグは、既存タグを選択せずテキストを入力しただけ場合でも新規作成できるようになっていますが、その仕様が明確に表現できていないので新規作成ボタンのようなUIを加え、分かりやすいUIに変更しました。 ノートブックに関しては新たに、どの個人かビジネスのノートストアにノートブックを追加する機能を加えました。

キーボードショートカットのタイトルの追加

外付けキーボード接続時に、コマンドボタンの長押しでキーボードショートカットのチートシートが表示されるのですが、この時に表示されるタイトルを省略したまま実装していたので、それぞれにタイトルを加えました。

入力中のテキストの装飾を確認できる機能の追加

現在のカーソルの位置で入力する文字のフォーマットが一見すると分からないことがあるので、明確になるように表示する機能を加えました。

入力中のカーソル位置が表示されない不具合の修正

テキストを入力していくと、キーボードの位置を超えてカーソルが移動してしまい、入力中の文字が見えなくなる不具合を修正しました。 このバグですが、テキスト入力系のアプリを作る時によく出る問題なので、解決方法を流用できる状態にしていて、初期の頃から潰していた問題だったのですが別の修正を進めていた時に再度紛れ込んでしまったらしく、ご迷惑をおかけしました。

今後もある程度バージョンアップ出来た段階か、大幅な改修についてはこのように記事にしていく予定です。

これからも更新を続けていきますので、Feedlyへの登録をお願いします!

follow us in feedly

LINEで送る
Pocket

コメントを残す